本文へ移動

相談支援事業所

八女地区障害者指定相談支援事業所 「リーベル」 指定相談支援事業 ゆうゆう

 八女地区障害者相談支援センター「リーベル」では、障害区別や程度に関わらず、障害者ご本人やその家族といった方々からの様々な相談に応じ、必要な情報の提供や助言を行うとともに、障害者の権利擁護のために必要な援助を行っています。
 
 その中で「指定相談支援事業 ゆうゆう」は、精神障害に関する相談を担当しています。
 
 精神障害についての悩みは、理解が広がってきたとはいえ、誰にでも悩みを打ち明けることができるまでにはまだ至っていません。また、誰かに相談したくても、"きちんと話を聞いてくれるだろうか"といった不安が常につきまといます。このような障害者やご家族といった方々を取り巻く状況を改善させるべく、八女市・八女郡広川町より委託を受けて設立されたのが、「八女地区障害者相談支援センター リーベル」です。
 
 私たちは、精神障害を抱えるご本人やその家族といった方々からの様々な相談に応じ、必要であれば、適切な関係機関におつなぎしたり、支援を行ったりします。「八女にはリーベルがあって本当に良かった」と思っていただけるように、私たちも日々、努力しております。
 
 相談者のプライバシーは守られます。また、利用するにあたり費用はかかりませんので、お気軽にご相談ください。
 

八女地区障害者等相談支援センター「リーベル」

月~金曜 9:30 ~ 19:00
毎週土曜 9:00 ~ 12:30
 
 
※日曜日、祝祭日、年末・年始はお休みします。
※夜間、休日は留守番電話またはFAXでの受付になります。
医療法人社団 筑水会
〒834-0006
福岡県八女市吉田1191番地
TEL.0943-23-5131
FAX.0943-23-5134
TOPへ戻る