理事長挨拶

 当法人は、昭和30年に開設され、その後、特定医療法人となり、一貫して地域精神医療を押し進めてまいりました。現在では筑水会病院を中心にデイ・ナイト・ケアセンター、重度認知症デイケア、重度認知症治療病棟および社会復帰施設や洗濯工場、また老人保健施設や老人デイケアと精神科デイケアを配し、さらにアウトリーチ精神医療の核として訪問看護ステーションおよび地域包括支援センターや認知症サポートセンターが整備されています。
 一方、医療や介護を実践するうえでの臨床と基礎をつなぐための研究部門として筑水会神経情報研究所があり、多くの業績を発表し続けています。
 
 このようにしっかりとした学問に裏打ちされた質の高い医療や介護を提供しつつ、地域に開かれた病院として、地域に貢献すべく職員一丸となって努力しています。
 
 筑水会病院では、統合失調症を中心とする狭い意味での精神病に限らず、不眠症やうつ病・ストレス関係の問題・青少年の心の問題・女性特有の心身の問題などを始めとする健康問題はもとより、最近では、発達障害や高齢社会の多くの課題に対応するため、特にうつ病や認知症の治療・介護の専門拠点として、地域の皆様方のニーズにお答えして信頼を得るよう努力をしています。
 
 私どもは、これからも創業の基本理念であります“地域のために”を忘れず、地元の皆様方に、より親しまれますよう、引き続き職員一同力を結集して、邁進していく所存ですので、皆様方のご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。
 
医療法人社団 筑水会
〒834-0006
福岡県八女市吉田1191番地
TEL.0943-23-5131
FAX.0943-23-5134