本文へ移動

デイ・ナイト・ケア つばさ

私たちデイ・ナイトケアつばさは

 デイナイトケアつばさは、平成7年に創設したデイケアオアシスから始まり、病院外来統合による場所及び規模の変更を経て、28年の歴史をもつデイナイトケアです。
つばさでは、疾患別、日中生活、就労、それぞれの支援を柱としています。
 具体的には、日常生活の基盤作り、活動を通して楽しむ・知る・学ぶ、相談、人との関わりを学ぶ、居場所、休息、就労に関する事、社会資源や福祉サービスのサポートなどを目的に支援しております。スタッフも医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、管理栄養士、公認心理士と幅広い多職種で取り組んでいます。利用者様の病状や特性、生活のしづらさ、悩みや不安などに寄り添いながら、チームワークをモットーに利用される方の社会生活への復帰や参加を応援しています。「このスタッフが居るから、つばさに行きたい!」と思ってもらえるような安心安全な居場所作りを目指しています。

デイケア および デイ・ナイト・ケアとは

 精神の病気、悩みを抱えた方が集まり、様々な活動やリハビリを行うことで、心身の健康を保ち、自立、社会復帰を目指す場所です。また、夕方以降の居場所となり、皆でゆっくりと過ごすことができます。
 

通所することで…

・心身の休息や居場所として過ごすことができる!
・病気の再発を防ぐことができる!
・ストレス発散、体力をつけることができる!
・規則正しい生活リズムを作ることができる!
・病気や体調管理、人付き合いの仕方を学ぶことができる!
・仲間、相談相手を作ることができる!
・協調性を身に付けることができる!
・働く訓練ができる!

施設案内

 設備として浴室、調理室やスポーツができる体育館、休息ができる和室、デイルームなど新しく広々とした施設です。

活動日


※他病院を受診されている方もDNCつばさを利用できます。詳しくはDNCつばさまでご相談下さい。

1日の流れ

活動のご紹介

利用料

 食事代を含め、各種健康保険が適応され、自立支援医療制度もご利用になれます。詳しくは、デイ・ナイト・ケアスタッフまでお尋ねください。

活動内容

 ①日中生活支援プログラム
 
  地域生活を送られている方を対象にさまざまなグループ活動を行っています。
※その他、外出でカラオケBOXやボウリング場へ行きます。
年間行事として花見、七夕、クリスマス会、バスハイクなどがあります。
 

②疾患別プログラム

うつや不安・緊張のある方を対象に活動を行っています。
 
1.臨床心理学的アプローチ
 
 個人に合ったこころと身体のリラクセーションを体験したり、ストレス対処法を身につけられるように援助します。

・ 自律訓練法、呼吸法
・ バイオフィードバック
2.作業療法
 
 個人、またはメンバーとの活動を通して、精神機能や、対人関係能力を高める援助をします。

・ レクリエーション
・ ストレッチ、軽スポーツ
・ 料理
・ 手工芸
・ 園芸
・ フラワーアレンジメント
・ お菓子作り
・ カフェ活動
・ イベント(外出もしています)
 
 など
3.生活療法
 
 生活リズムを整えるために、個人に合ったプランを考え、よりよい毎日を送れるよう指導、援助します。

・睡眠チェック
・日常生活行動チェック
・光療法
・心理教育

 など

③就労プログラム

就労の準備や就職後のサポートを行っています。
 
1、筑水会職親
 
 社会的自立を目指し、社会復帰の促進を図ることを目的として筑水会病院が独自に行っているもので、作業を通して就労訓練を行う場です。主な作業として洗濯場や院内の清掃などがあります。
医療法人社団 筑水会
〒834-0006
福岡県八女市吉田1191番地
TEL.0943-23-5131
FAX.0943-23-5134
TOPへ戻る